【フォトレポート】次世代リーダーに伝えたい! 世界に先んじる日本的ソリューション

 

今回は、10月末に行われた次世代リーダー向け講義の様子を、

当日の写真とともにお伝えしてまいります。

10月すなわち神無月は神在月(かみありづき)という別称もあり、

その日にちなんだ、1回かぎりの特別なイベントでした。

 

経営者を中心に、志ある方々が集った秋晴れの一日。

熱気のある様子をどうぞご覧ください

 

次世代リーダーに伝えたい!

世界に先んじる日本的ソリューション

 

「日本の運命を変える次世代リーダーの集い」

 

開催日:2018年 10月26日(金)

開催場所:大乗山経王寺(新宿区牛込柳町)

 

フォトレポート

 


秋晴れの新宿牛込柳町、 大乗山経王寺。
今回は寺院がイベント会場。大黒天のご加護のもと、本日かぎりのイベントがスタート。

 

 


この日限定の、次世代リーダーに向けた本質トーク100パーセント講義。
当日は経営者、士業、政治家志望者など、さまざまな業種の人々が集った。

 

 


オキタリュウイチのソロトークスタート。

「満員電車、駅の構内に流れる異国語のアナウンス、そして偏ったメディアの報道。
日々の違和感を大事にすることは重要であり、そこから徐々に見えてくるものがあります」

 

 


「経営において大事なことは、ニーズを把握することと事業者の“個性”です。
個性は“強み”とも言い換えられす。日本人はどんな強みを持っていたのでしょうか?」

 

 


「神社仏閣の木材の裏側に書かれた、300年前の職人さんのメッセージ。
現代の職人は、300年後の職人に向けたメッセージを書いている。
これが日本人の知恵なのです」

 

 


「今月は神無月ですが、出雲では神々が集う神在月(かみありづき)と呼ばれます。
本日は、まさに「神在月」のように、経営者がひとところに集い、
日本を持続させるための知恵を出し合う場といえます」

 

 


今回の会場、経王寺の住職である互井観章さんがラストに登場し激励のコメント
「東京ボーズコレクション」や「ヒップホップ坊主」をプロデュースした僧侶でもある

 

 


日本的ソリューションの核にせまる次世代リーダー向けの一夜の集い。

オキタ曰く

「今回はあくまでプレ講義であり、ほんのさわりです」

 

よりディープな内容に迫る会が、近日開催されるかもしれない。

 

 

「日本の運命を変える次世代リーダーの集い」

 

次回の開催はまだ未定ですが、日程が決まり次第、
弊社よりお知らせいたします。内容に興味ある方はお問い合わせください。