TOP1

オキタ流のマーケティングを学べる場だけでなく、サロンそのものが、楽しく生きていく上でのインフラになることだと考えています。事業スタートアップ、事業再生、事業継承だけでなく、今働いている仕事についても、気軽に相談できる場にしていくと共にチームとしての成長を目指します

代表プロフィール

事業再生・実績/難問解決

会社概要・お問い合わせ

What's New
最新情報はFacebookページを確認ください

2018.12.17 【フォトレポート】 老舗企業と若者がともにスパークする新感覚マッチングイベント(第4回)

2018.11.28 【フォトレポート】 「よみがえる私と神々」 聖地熊野の中心で、人間の仕事と生き方を語る

2018.07.23 【極秘アイテム】経営者が迷わず行動できる「強制行動カード」

2018.06.08 【イベントのお知らせ】「老舗企業 × 若者マッチング飲み会」を開催します

2018.01.01 2018 年年賀状、特別付録の使い方について

【フォトレポート】 老舗企業と若者が
ともにスパークする新感覚マッチン
グイベント(第4回)

代表プロフィール

株式会社オキタリュウイチ・ブランド戦略事務所 代表

オキタ・リュウイチ Ryuichi Okita

1976年4月16日徳島県生まれ。
早稲田大学人間科学科中退。行動経済学に類した独自の経済心理学を研究し、日本で初めてマーケティングに応用。過去にプロデュースしたプロジェクトの数々は、大前研一氏の「ビジネスブレイクスルー」、「ワールドビジネスサテライト」はじめ、「めざましTV」「金スマ」など、各種メディアで特集されている。主著『5秒で語ると夢は叶う』サンマーク出版、『生きテク』PHP 研究所 など。

2007年 ‒ 「フォーマルギフトフエア」大賞 受賞
2008年 ‒ 青年版国民栄誉賞 “人間カ大賞” 受賞
2008年 ‒ 「BEST STORE OF THE YEAR」最優秀賞 受賞
2008年 ‒ 「JAPAN SHOP SYSTEM AWARDS」最優秀賞 受賞
2008年 ‒ 京都ビジネス最優秀賞 受賞
2011年 ‒ 楽天内祝い大賞
2011年 ‒ EXPO賞 受賞
2012年 ‒ 「地域社会とお寺の活性化コンペティション」優秀賞受賞

事業再生・実績/難問解決

  • NPO法人ETIC. CI計画、およびチャレンジコミュニティ創生プロジェクトのクリエイティブを担当
  • 医療系食品の通信販売業(小売業)案件にて、営業強化・販促施策により4ヶ月で売上6倍、半年で売上10倍を達成
  • 年商2,400万円の老舗米問屋(卸売業)案件にて、EC事業によりBtoC販路を開拓、年商17億円にまで成長させる(2017年現在)
  • 民主党の政権交代実現のためのブランディング実施(翌年、政権交代が実現)
  • 日本財団との連携のもと、「ユニバーサルベンチャー・ビジネスプランコンテスト」を企画運営。全国各地で障害者起業家を輩出
  • 健康保険組合専門コンサル会社(サービス業)案件にて、営業強化・販促施策により1年間で売上2倍を達成
  • 日本全国で経営者を対象としたシークレットセミナーを開催(現在、継続中であり、短期間で売上が飛躍したとの報告多数)

1 Pick up

株式会社八代目儀兵衛 様

商品開発、販路開拓、PRなど複合的な施策によりEC事業のみで17億円を達成。

課 題

同社は江戸時代から八代続く老舗米問屋であったが、米は市場価格が決まっており、商材としてマーケット規模自体が小さく、当初から限界性をはらんでいた。当時の主な収益源は卸事業であったが、毎年の収益は横這いであり、EC事業の売り上げも伸びず、2008年時点で撤退(廃業)も検討していた。

施策内容

米のマーケットではなく、より市場規模が大きく事業拡大が可能な、ギフトマーケットに方向転換をはかり、それに伴い企業理念やブランドイメージも刷新。「京都が家に届く」というコンセプトのもと、高級感のある商品イメージを生成し、単価の高い主力商品をプロデュースした。加えて、各メディアへのアプローチとして、イートインが可能な実店舗の設置、各媒体への露出を促進させた。

成 果

ECを要とする新事業開発及びマーケティング施策の実施後、1年目にして効果が出始め、3年目で売上18倍(4.4億円)、6年目で売上70倍(17億円)を達成した(次ページ参照)。また、早い段階でメディア対策の効果も出始め、テレビ局や雑誌の取材が増加し、予算をかけずとも認知拡大をはかることに成功した。創業者兄弟(橋本隆志氏と橋本晃治氏)の物語が民放テレビ局でドラマ化されるなど、社会的な反響、影響力が多大となった。

ECサイト構築・新コンセプトによる商品開発

京都という土地性を生かした新商品を開発、商品イメージも刷新し、マーケティングに総力をあげた。シンプル思考な世の中に対して、「超過剰包装」という全く逆のことをする逆説的な施策も功を奏した。

ブランドイメージ確立・メディア経由の認知拡大

企業のブランディング強化のために、経営者自体のセルフブランディングも実施。PR効果により、モデルの梨花さんや麻生太郎氏も購入。

2 Pick up

民主党 様

情報発信に「ユニークな演出」を加えることで、共感の輪を広げていく。

課 題

選挙演説は通常硬い印象であり、もともと関心がある層にしか響かない。加えて、あらゆる政党が同様の手法を実施しており、競合優位性にならないのが課題であった。また民主党は当時の野党として政権交代を実現するための画期的な手法を模索していた。

施策内容

演説車で各地をまわる通常の手法に加え、いつでもどこでも仮設舞台となる大型トラックを導入し、「民主党・全国キャラバン」として、政策をシナリオ化したミュージカル調の劇を全国で移動上演。マニフェストの要旨をエンターテインメントにして伝えた。

成 果

それまで政治に関心を持たなかった層からも注目を集めるとともに、新奇性のある手法として各メディアからの取材も増加。また、SNS経由でのバイラル(拡散)も起こり、シナジー効果が生まれた。翌年、民主党は発足以来初めて政権交代を実現し、与党となった。

短期売上アップの実現

百年続くためには、まずは目の前の売上げ確保を

強固で揺るぎない企業理念の構築

時代に翻弄されない足場固めを

短期売上アップの実現

百年続くためには、まずは目の前の売上げ確保を

他社の追随を許さない営業力強化

未来永劫、引き継がれるメソッドを導入

社員の能力を最大化する教育プログラム

社員の潜在能力を引き出しモチベーションアップ

未来を担う有力人材の確保

コストをかけずにリクルーティングで成果を

複合的な手法による社内課題解決

社内のさまざまな問題を意外な手法で解決

会社概要・お問い合わせ

称号株式会社オキタリュウイチ・ブランド戦略事務所

代表者オキタリュウイチ

所在地東京事務所(本社)
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町 29-16-502
徳島事務所(支社)
〒770-8079 徳島県徳島市八万町大坪 229-9

ミッション百年存続企業の構築サポート

事業内容 ・経営企画支援
・新規事業開発支援
・社内課題解決支援
・プロモーション支援
・ブランディング構築支援

社員数7 名 ※外部メンバー含む

お問い合わせ

営業日時:平日 9時~17時(土日祝日除く)
info@okita-museum.com

〈メールご返信の目安〉
平日、休日のお問い合わせの場合:翌営業日
年末年始のお問い合わせの場合:1月6日
〈年始の電話受付〉
1月9日からご対応しております